×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





まずはどのくらいの広さが必要?

  必要な大きさの土地が予算内で見つかるかどうかは運次第。
  それでも値段だけではなく、本当に必要な大きさを事前に
  把握しておくのはやはり重要。

  希望に近い間取りを住宅雑誌やチラシ、メーカー提示のプランから探す。
  それに 所有しているクルマや自転車(乗車スペースに注意)、庭の
  要否、エントランスなんかイメージし、ざっくり線引きしてみて枠で
  囲んでみるとイメージがしやすいかと。

  土地の境界と建物ももったいないようだけど1m弱見ておけば余裕あり。


土地探し
  原則土地は嫁さんの両親が探すことに。
  不動産屋に予算と必要坪数告げると 「ない」とのこと・・・。
  あっても荒廃した耕地の真ん中の変形した土地とか、
  周囲全部寺とかね・・・。

  半分あきらめかけてきた感があり、こっちはチラシに目を通し始める。
  そうすると半年に1度くらいのペースで市が保留地分譲をしているよう。
  環境もいいし、土地の形状も利用しやすいようだ。
  値段は高いが不動産屋紹介よりは素性が確かだろう。

  申込みをプッシュしてみる。
  1回目の申込みは抽選で落選。ダメもとで少し小さいかな?と思った
  土地に申し込んでみる。
  そうすると当たった!当選してしまった。
  必要広さに対して 9割・・・。駐車スペースか、庭を小さくして
  対応できるかな。

  お金を払う立場じゃないので文句を言う資格もない。
  これ以上の物件に今後会えるとも考えられないので購入に賛同。

これがやっと獲得した土地です

  土地は奥が前の道路に対して 水平じゃないが
  まずまず四角といえば四角。台形か?それでもデッドスペースは出にくい
  形状です。整地されているし、周囲も住宅地だし、むしろお買い得の
  物件では?
  当選当時は袋小路で狭い路上内で切り返さないといけないのが冴えないと
  思ったが後日通りに開通し、問題解決した。

夏の間の・・・

  土地が決まったのが5月末。6月から7月末まで住宅展示場をめぐり
  ハウスメーカー選定に右往左往。土地は親世帯のものということで
  しばらく見ないでいた。
  ハウスメーカーをやっと決めて、ほっと一息。そういえばまだ地盤調査
  どこのメーカーもしてくれてないなと思い(測量はしてたけどね)何気に
  土地が気になり見てみたら!!

  雨期と真夏の日光を甘く見てました・・・。
  草原になってましたね。うーん、いつかは草取りしないとダメかな。
  まぁ、地盤調査はこのままやってもらおう。
web拍手